ゾイド フィールド・オブ・リベリオン(ゾイドFOR)攻略まとめ速報

ゾイド フィールドオブリベリオン(ゾイドFOR) 事前登録数15万件突破を記念して、運営さんが良い物を抽選でプレゼントしてくれるみたいですよ!

事前登録件数が15万件を突破して、もうそろそろ20万人も突破するかな?という勢いですが、果たしてリリース前に20万件を突破する事が出来るのでしょうか!?

そんなゾイドFORから、事前登録件数15万件の突破を記念して今月発売された「ゴジュラス・ジ・オーガ」のプラモデルがプレゼントされますよ!

 
 

条件を達成して「ゴジュラス・ジ・オーガ」をゲットしよう!


ゴジュラス・ジ・オーガをゲットするには、ゾイドFORの公式ツイッターアカウントをフォローし、リツイートします。
リツイートするのは多分その事を書いているツイートで大丈夫だと思います。
期間は12/29~1/4まで。

画像で見るだけでもかなりかっこいいので、これはゲットするしかないんじゃないでしょうか!?

 
 

ゴジュラス・ジ・オーガとは?



ブレードライガーの成功を受け、オーガノイドシステムを組み込んだ機体。ジェノザウラーの登場後、旧式化しつつあったゴジュラスの後継機機候補でもあった。「オーガ」とは「悪鬼」の意であるが、作中では「獣鬼」の異名を取る。計算上通常ゴジュラスの5〜10倍の戦闘力を誇り、戦力比において俊敏性は高速ゾイドを捕らえるほどの水準とされる。アイアンコングPKを瞬時に引き裂くパワーと多少の傷なら瞬時に再生する自己修復能力を持ち、戦力比ではデススティンガーとも互角とされる。しかしその代償として同時に誰にも扱えない程に凶暴化し、当初は自動操縦仕様に改修されていた(ゴジュラスの後継機は新規に別の機体が製作されることとなる)。
自動操縦機への改装後、この機体は支援砲撃機として西方大陸へと派遣され、ロブ基地に配備された。その後、自身を守るために愛機(コマンドウルフ)を失った傭兵アーバインのみがオーガに認められて搭乗、第二次全面開戦以降はデストロイヤー兵団にウルトラザウルスの護衛役で編入される。 ネオゼネバスの中央大陸制圧以降はパイロットとの精神リンクのみで動く特性からダークスパイナーのジャミングウェーブの効力の適用外となり、ゴジュラスギガ基地防衛戦ではこれを利用して幾つかのダークスパイナーを撃破した。

 
 

まとめ


ゴジュラス・ジ・オーガはそのカラーリングから武装まで、数々のゾイドの中でもかなり硬派な外見をしているので管理人的には非常に好みです。

硬派なコンセプトのゾイドFORともマッチすると思うので、もしかしたらゲーム中に登場するかもしれないですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP