ゾイド フィールド・オブ・リベリオン(ゾイドFOR)攻略まとめ速報

ゾイドFOR:ブレードライガー

ゾイド フィールドオブリベリオン(ゾイドFOR):ブレードライガー


シールドライガーをベースとしたヘリック共和国軍初のオーガノイドシステム(OS)搭載ゾイド。
当時の共和国技術陣は予算を削減されていた上にガイロス帝国軍のジェノザウラーのような新設計では配備が間に合わない事情から、機体フレームはシールドライガーを母体としている。主武装は固有振動によって大型ゾイドの重装甲をたやすく切り裂くレーザーブレードを装備。主に側面に展開することですれ違いざまに敵を切り裂き、空力を向上させるウイングとしても効果する。ブレード基部にはパルスレーザーガンを配置しており、可動式アームで背面から側面、上面に展開することが可能で、対空攻撃にも活用できる。
これらの改良で機体重量も増加したが、背部のロケットブースターからの加速によって最高速度は305km/hに達し、さらにOSの力で機体の各性能および金属細胞の再生力も大幅に向上しており、シールドとは別次元の戦闘力から「獣王」の通称が付いた。
OSの搭載で性能・生命力ともに向上したものの、ゾイド自体の凶暴化によりごく一部のエースパイロットにしか扱えない機体となってしまった。そのため、後にジェノザウラー同様、OS出力を引き下げて安定性を高めた量産型が配備されている。

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP